パートナーがいなくなって

パートナーがいなくなってあわてたAさんは警察へ、
奥さんは保護されています。探さないように。

あわてて、市役所に・・課、・・課、・・課、・・課と聞きまわって
どこでも相手にされず。上から目線で対応されて。

市民相談・・・探さないように 落ち着きなさい

弁護士・・・探さないように 連絡があるまで待ちなさい

誰にも相談できず、眠れず、食べることもできず、外にも出れず、仕事もできず

インターネットでやっと見つけてDV防止教育センターにAさんは来ました。

やっと話を聞いてもらえた、仲間と話す場があった、DVって何かやっとわかった。
彼女が訴えたかったことや自分の問題が見えてきた。

DVは犯罪です。許されることではありません。
またDV防止教育センターでは自分の暴力に向き合うことが求められます。
しかし、Aさんは何が問題だったのかやっと気づいて、何かほっとしたようです。
せめてDV加害者にもDVについて知り、自分の暴力や被害者の苦しみに気づける場が必要なのではと思います。そして自分を見つめ変えられる場も。

パートナーがいなくなって