DV防止教育センターは親密な関係の間でおこるDV(ドメスティック・バイオレンス)をなくすために、DVをする人が自分のDV行動をやめるためのDV加害者プログラム、DVに関する各種講座、DVをしないされないための防止教育講座を実施する教育機関です。

親密な関係性の間でおこるDVは、DVをされる人の心身へ大きな被害をもたらし,ふたりの関係性はこわれます。子どもたちへの影響も甚大です。またDVは世代間の連鎖も起こりやすいです。DVをなくすことは社会の大きな課題です。

DV は暴力をふるう人の問題です。DVをされる人は自分が悪いから、自分が気をつけなくては、自分がついていてあげなくては、自分がDVを直してあげなくては と考えがちです。また、周りの人たちも、DVをされる人にもっと気を使わなければ、もっと強くならなくては、相手は愛情があるからといいがちです。しかし DVは暴力をふるう人が自分のDV行動に気づいて、DVをやめるために適切な援助を受け、努力をし続けなければDV行動がやむことはありません。

DV防止教育センターはDV被害者支援、DV加害者更正教育、デートDV防止教育の経験を生かして、DV加害者プログラムを中心に、DVに悩む人たちの支援となる講座やDV加害者を知るための講座、電話相談、DV防止教育の実施をします。

これらの活動を通じて、DVのない社会づくりに貢献したいと思います。