DVをしてしまう男性について学ぶ連続講座

~終了しました~ 次回は未定です
DV(ドメスティック・バイオレンス)はただの夫婦げんかとされたり、夫はちょっと気が短い人、妻は気が利かない人、言葉が多い人などと些細なことにされがちです。また恋人同士の場合は女性が早く離れればいいとか、離れないからたいしたことはない、愛されて過ぎてたたかれたとか、束縛されるとか、相手はちょっとキレやすい人などと簡単にかたづけられがちです。
しかし、DVはDVされる人に心身に重大な被害を及ぼし、2人の関係性は壊れます。DVはDVをする人に問題があります。
DVについて深く学びたい方、DVの支援の現場にいる方、DV対策を考えている方、医療職や福祉職などDVの発見につながる方などにむけて、DVとは何かからはじめ、DVの構造やDVをしてしまう男性について学ぶ連続講座です。多くのDVをしてしまう人に関わった経験やDV加害者プログラムでの経験をもとにテーマに沿ってお話します。

■対象
・DV加害者について深く学びたい方
・DV被害者支援をされている方
・DV対策の現場にいる方
・医療職や福祉職の方など

■連続講座で学ぶこと
第1回:5月14日(木)DV加害者プログラムからみた「DV」とは
第2回:5月28日(木)DV加害者の暴力とパートナー
第3回:6月11日(木)DV加害者の特徴
第4回:6月25日(木)DVをなくすためには

■講師
岩瀬祥代(DV防止教育センター代表)

■定員 10名
参加ご希望の方は、名前、連絡先(住所、電話)、職業、参加動機をお書きになり、メール又はFAXでお申し込みください。

■時間
各回午後6時30分~8時30分

■参加費 1回 2,000円

■お願い
・必ず事前にお申し込みください。
・DVをしてしまう方はDV加害者プログラムをお申し込みください。

■場所
DV防止教育センター 事務所 名古屋駅太閤通南口より徒歩2分